【妻の不倫】嫁の飯がまずく病院に行ったら医師に帰らないよう言われた。「浮気相手と一緒になるにはあなたが邪魔だったから睡眠薬を…」とあっさり白状した嫁

78pt   2018-04-16 10:00
夜は明けて陽は暮れる

4d34c74d-s.jpg
165: 1/4 2017/05/04(木)12:44:17 ID:uTn

5年前の2月ごろから夕食後に睡魔に襲われてうっかり寝てしまうことが増えた俺(当時31)。
最初はこたつでうとうとなんていう可愛げのあるものだったけど、段々と寝る時間が増えてしまって、2、3時間ぐらい平気で寝てしまっていた。
よほど疲れているのかなと思ったけど、にしても週1から2回は多すぎるので医者に行って見てもらうと嫁(当時28)に言ったら「気にしすぎよ」と言われたから、まあそんなもんかと思いながら過ごしていた。

そんな生活が続いた一年半続いた3年前の夏に、嫁の飯が恐ろしくマズく感じた。
苦味とも渋みとも違う変な味がして、「今日のメシマズくねえか?」って聞いたら「いつもと同じだけど…」と言われたから、どこか悪いんじゃないかと医者に行こうと決意。

c?ro=1&act=rss&output=no&id=6417560&name
   浮気アンテナトップページへ
の話題が沢山。